1. TOP
  2. 支援スキーム
  3. 投資ミッション受け入れ事業

支援スキーム

投資ミッション受け入れ事業

■事業概要

サウジアラビア国に対する投資等案件の発掘・形成に関連し、日本企業がサウジアラビア企業との間で行う調査・協議等を目的として、サウジアラビア企業または団体等の訪日ミッションを受け入れるもの。

■主な調査内容
  • 関連施設や設備等の視察
  • 合弁設立(候補)企業、技術移転先(候補)企業との意見交換など
■支援内容と補助対象経費

次の対象経費の全額を事務局が支援します。
 渡航費、滞在費、国内活動費など

■選定基準

(タスクフォース事務局にて審査、承認)

  • サウジアラビア国の雇用創出に資する製造業等の産業振興に寄与すると認められること。
  • 我が国の企業または団体等に所属する者がミッションを受け入れること。
  • 参加者の構成や人数、期間、日程、訪問先及び経費等が適切と認められること。


産業協力支援事業として認められない場合であっても、センターの「中東等産油国投資等促進支援事業」の支援スキームの対象になる場合もあります。

■手続き・実施手順
  • ミッション受け入れ事業の申請
  • ミッション受け入れ事業実施契約書の締結
  • ミッション受け入れ事業の結果及び成果等の報告(事業報告書)
  • ミッション受け入れ事業の経費の精算(実施報告書)